MENU

中古車買い取りで一番高く売れる業者は存在しない?!

 

「どの買取店へお願いすると、高く売れるの?」

 

結論から言うと、どの業者でも一番高く売れる可能性を秘めています。

 

つまり、あなたの愛車の査定額を引き出す必要がある、ということです。

 

最高額×最高額

 

愛車の買取額を最も高くするためには2つの方法があります。

 

一括査定サイトを利用

 

愛車を高く売るためには、ライバル店同士、競争してもらうことで、どんどん査定額がアップしていきます。

 

ですが、複数の業者へ査定依頼って面倒ですよね?

 

そこで、ネットの一括査定サイトを利用して、1回の依頼で複数の買取店へ依頼をかけましょう。

 

※無料です。

 

一括査定サイトを複数利用

 

”一括査定サイトを3つ利用すること”
でより、あなたの愛車を高く売れる確率がアップします。

 

【当サイトおすすめの3つの査定サイト】

  1. かんたん車査定ガイド(※大手系買取店が加盟)
  2. カーセンサー(※地元系買取店が加盟)
  3. 楽天オート

 

かんたん車査定ガイドの加盟店は、二重査定(※)をしないJADRI加盟店で構成されています。

 

※2回査定をすること。引き渡し後に減額する行為

 

カーセンサーは地元の買取店の加盟が多いです。

 

つまり、”大手+地元系”で買取店をくまなく探すことができる、というのがワザです。

 

登録・見積・出張査定などすべて無料のため、金銭的なリスクはありません。

 

ですが、3サイトへの入力は6分以上かかるので、面倒くさいです(汗)

 

面倒 VS 高額査定

 

「面倒臭そうだな〜」

 

車一括査定サイトへの登録は1つでも問題ないです。

 

ですが、ちょっとした手間で、もし5万円、10万円と買取査定額に差が出たらどうでしょうか?

 

車買取を応援する女性

 

「入力は面倒かもしれませんが、あなたの車が高く売れるように、応援しています♪」

 

かんたん車査定ガイド(※完全無料)

 

 

 

≪特徴≫

 

@超高速の32秒! 他を圧倒する簡単入力
A愛車の買取概算価格がスグわかる
Bパソコンやスマホ初心者に優しい入力設計
CJADRI加盟店が参加

 

http://a-satei.com/

 

 

 

カーセンサー(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@リクルートが運営する老舗自動車情報サイト
A地元密着店に強い【※地元愛が強い方は必ず!】
B事故車も受付OK!

 

 

http://kaitori.carsensor.net

 

 

楽天オート(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@車売却で楽天1500ポイント付与!
A大手ショッピングモール楽天が運営
B初心者にやさしい

 

https://auto.rakuten.co.jp

 

 


 

 

TOPへ

 

車買取Q&A

 

 

一番高い車

 

自動車の下取りと買取の違いを解説

 

自動車の下取りというのは、通常新車を購入する際に、それまで乗っていた中古車を引き取って処分してもらうことを言います。

 

ただ自動車は中古でも価値があるために、その価値に見合ったお金で買い取ってもらうことができます。

 

そして、下取りしてもらった金額が新車価格から差し引かれて請求されるので、下取り車があると、新車購入の負担が軽くなるというメリットがあります。

 

 

下取り額は相場に従って決められますので、相場を上回るような高額なお金で買い取ってもらいたいという方が、
ディーラーで下取りしてもらうよりも、買取専門店において買い取ってもらったほうが特になるケースが多くなります。

 

買取専門店では、下取りとは違い、いつもクルマの購入に合わせて買い取るというわけではありません。

 

また、買い取ったクルマは自社で販売する場合と、オークションに流す場合の主に二通りの方法で売りさばいて利益を得ています。

 

自動車を買い取ってもらう時に最も気を付けなければならないことは、買取専門店によって買取価格が異なるということです。

 

そのため最も高額な金額で買い取ってくれるお店を探して売るということが重要になってきます。その際に便利なのが、買取価格を比較できる一括査定サイトです。

 

 

高く売れる車の特徴を解説します!

 

高く売れる車の特徴として、まず第一に挙げられるのが状態が良い車です。特に外見の状態は非常に大きいです。

 

これは外見の状態と言うのは、車に詳しくない人でも容易に判断できるためです。また買い取った業者もそれを売り出すわけで、
そうである以上は商品としての最低ラインをクリアしていることが必要です。

 

そのため、まず最初にお客さんの目につく、そして誰しもが判断しやすい外見の状態はとても重要だと言えます。

 

勿論、外見だけでなく内部もきれいに越したことはありません。内部に関しては、煙草やペットのにおいなどが染みついていないことも、高く売れる特徴のひとつです。

 

それから走行距離が少ない車も、高く売れる特徴のひとつです。一概に言うことはできませんが、一般的には走行距離が多いと、
それだけ内部の部品の劣化も進んでいると考えられます。そのため走行距離が少ないと内部の部品もまだまだ良い状態で、それ故に、高値で買い取りが行われやすいと言えます。

 

そして人気が高い車と言うのも、高く売れる車の特徴です。たとえば発売されて間もない種類であったり、
世間的に人気が高い車は、やはり需要が高いことから高く売れやすいです。

 

またマニアに人気の種類、生産台数が極端に少なくプレミアがついている種類なども、これと同様の傾向にあります。

 

 

車検前?車検後?中古車を売るならどっちがいい?

 

中古車を売るタイミングとして、車検前に売る場合と車検後に売った場合では、多くは車検前に売ったほうが得です。

 

これは、中古車の査定方法が関係しています。

 

中古車を査定する際には、車種や色のほか、年式や状態が重視される一方、車検の残り期間が大きく影響することはさほどありません。

 

多くの業者が、自社で所有している自動車について、格安で車検を通す術を熟知しているためです。

 

車検が1年以上残っている場合は、プラス査定となるケースが多いものの、仮に車検を通したとしても、車検にかかる諸経費と同等分の金額がプラスされることはほぼありません。

 

車の買い替えを考えていて、かつ車検まで残り1年を切りそうな場合であれば、早めに売り切った方が高く売ることができますが、
高く売りたいがために経費をかけて車検を通すのはマイナスとなります。

 

また、車検の残り期間が1ヶ月や2ヶ月の場合は、マイナス査定となる可能性があることから、3ヶ月程度は余裕を持って買取を依頼するのが無難です。

 

買取を依頼する場合は、車検の残り期間に関係なく、出来る限り複数の業者に見積もりを依頼し、買取価格を比較するのが基本です。

 

買値が安い業者は候補から外すことになりますが、格安で車検を通すルートを知っている可能性があるため、
その業者名を覚えておいて損はありません。

 

 

車買取は売却の契約後にキャンセルできるの?

 

車買取専門店にてクルマを売却する際には、その旨の契約を交わすことになります。

 

契約書には様々な条項が並んでいますが、その中にキャンセルについての文言があります。

 

クルマを売るときに、キャンセルのことなど普通は考えないものですが、
しかし、何らかの事情で売ることができなくなってしまうということはあり得ます。そのため契約を交わす前に本当に売っても良いのかどうかもう一度よく考えることが大切です。

 

また、万一のときのためにキャンセルに関する条項にもしっかり目を通しておくことをおすすめします。

 

通常、車買取専門店では契約後数日程度はキャンセルを可能としている場合が多いです。

 

ただ、それが無料となる場合と手数料が発生する場合とがありますので注意が必要です。

 

多くの場合車買取専門店では買い取ったクルマを自社内の店頭に並べて販売したり、オークションに出品して売ったりすることで利益を得ますが、
これらの様々な準備のために費用がかかってきます。

 

もし、キャンセルをした場合にこのような費用がすでに発生していた場合は、少なくともその分がキャンセル手数料として請求されることになります。

 

また、次の売却先が決定していたり、オークションで落札された後の場合は、キャンセルは難しいと考えるべきでしょう。

 

 

オークション代行で車を売るメリット・デメリット

 

通常、中古車の取引は古物商のライセンスを所有している業者しか参加できないため、参加資格が無い一般人は蚊帳の外になってしまいます。
つまり、車を売るのも買うのも自分の手から離れた所で行われてしまうので、業者頼みになってしまい想定や理想よりも随分と安く扱われてしまう恐れがあります。
そこで、一般人でも介入できるのがオークション代行であり、たとえ古物商の許可証を持っていなくても愛車をオークションに出して車を売ることができます。
そうしたオークション代行による最も大きいメリットは、通常時よりも高価格で車を売る事ができる確率が圧倒的に高まる事です。
一般的な買取店に依頼した場合に比べると20万円も高くなる可能性もあり、次の車を手に入れる際の資金を増やせるようになります。
また、愛着があった車両を叩き売りされるのは悲しいことなので、オークション代行なら代行業者と話し合いを進めれば希望する落札価格が設定できます。
このように自分が納得できる条件で車を売るのがオークション代行のメリットですが、それらが反面でデメリットになる可能性も含んでいます。
つまり、当人においては特別な一台だからこそつい高値を付けすぎてしまい、なかなか買い取りしてもらえないリスクもあります。

 

車の査定依頼前に洗車をしたほうが高値で売れる?

 

どうせ車を売るのであれば、少しでも高く買い取ってもらいたいものです。では、車が汚れていると査定額が下がってしまうから、車の査定を依頼する前に洗車をしておいた方がよいというのは本当なのでしょうか。

 

実際は、洗車が査定額に影響することはありません。車の査定は定められた項目に沿って行われるのが一般的です。洗車がされているか否かはチェック項目に含まれていませんので、車が綺麗に洗車されているからといって査定額が高くなるということはないのです。

 

もちろん、車が綺麗な方が次の買い手は見つかりやすくなります。けれども、業者に買い取ってもらった車は、業者側で洗車を行ってくれますので、買取りの依頼前に綺麗にしておく必要はないというわけです。

 

だからといって、あまりに汚い状態で車の査定を依頼すると、査定担当者への印象は悪くなってしまうかもしれません。査定担当者も人間ですので、綺麗にされている車の方が大切に扱われてきたと判断される可能性が高くなります。逆に、あまりに汚いと雑に扱われていたと判断され、査定が厳しくなってしまうこともありえます。ですので、車の査定の依頼前には、きちんと洗車や車内の掃除を済ませておくことをおすすめします。

 

 

車買取の一括査定サイト@メリット&デメリットを解説

 

最近では愛車の売却や乗り換え時が生じたとき少しでも高く買い取ってもらうために車買取の一括査定サイトを利用する人がかなり増えてきました。

 

下取りに出すよりも圧倒的に高額で買い取ってくれるのが大きなメリットですがそれ以外にも車買取の一括査定サイトを利用することで得られるメリットは多々あります。

 

例えばインターネットから必要事項も申し込むだけで買い取り業者の担当者が出張査定に来てくれるためわざわざ愛車を動かす必要がありません。

 

また本気で売却するつもりがなくても現在の愛車の価値を知ることができますし、査定を行ってもらったとしても必ずしも売却しなければならないということはありません。

 

さらには売買契約を結んだ後は陸運局での廃車手続きなど面倒な諸手続きもすべて代行して行ってくれるなど車買取の一括査定サイトを利用するメリットは非常に様々です。

 

一方車買取の一括査定サイトを利用することで生じるデメリットには査定申し込み時に個人情報の入力が必要なことや複数の車買取業者から電話連絡が来るためそれぞれに対応しなければならないことがあります。

 

さらにはインターネット上だけでの情報だけでは詳細な査定額を確定することはできないため実際に査定しに来てもらう必要があるなどのデメリットが挙げられます。

 

 

 

車のオークション代行!やめたほうがいい理由とは?

 

「車のオークション代行」は、大きく分けて「購入時の代行」「売却時の代行」の2種類があります。

 

特に「やめたほうがいい」といわれているのは売却時の方で、その理由は「安く売られてしまう可能性が高いから」です。

 

たとえば、自動車を購入する際にオークションでの検索も視野に入れて依頼している場合、条件に沿った車両を業者が見繕ってくれます。

 

というよりも、全国に展開している大手チェーン店でもない限り、注文を受けた車両を入手する手段はオークションなので、依頼しているかどうかに関係なくほとんどの状況で利用されることになります。

 

そういった状況もあって、購入時は何ら止めた方が良い理由はありません。

 

しかし、売却時には注意が必要です。売却時にオークションを選択した場合、代行依頼を受けた業者は「代行手数料のみ」が収益源となる状況が多いです。

 

売却価格の一部を収益として受け取れる場合は別ですが、このように「高く売れても安く売れても利益は同じ」という状況であれば、
後は「早く売る」という方を優先されてしまう可能性があります。もちろん、良心的な業者ならばその心配はありませんが、すべての業者がそうではないことは覚えておく必要があります。